政策提言講座終了

令和2年8月から始まった四日市大学主催の講座が終了し、昨日提言発表会が行われました。緩和ケア講座があり欠席することが多かったのですが、提言の発表を聞いていて、問題意識をもって考えて解決策を探して語り合い考えていくことは価値観の変容をしながら視野が広がるものだと思いました。継続して提案をマッチングしていただいたグループや個人、企業、行政などと今後も政策立案して実践して形にしていくものです。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です